Mary’s メリーズ

国産・輸入車の新車・中古車販売および板金・塗装、修理やクラシックカーのレストアなどを
行っています。【営業時間】9:00〜19:00(日曜・祭日除く)【電話番号】042-557-2211
ケンメリセダン ベース車両
0
    ケンメリセダン ベース車が入庫してます。

    ちょっとずつですが仕上げて販売予定です。

    どの程度やるかで価格も変わりますのでまだ価格未定ですが・・。

    まだ車検も残っているので現状、走る・止まる等は問題ありませんが、気になる所もありますので手を入れて行こうかと・・。



    本格的な作業はまだ先になってしまうので現状で良い方にはこのまま販売も可です。

    店頭においてませんのでご覧いただける方は前もってご連絡お願いします。

    詳細は直接お電話ください。

     電話042-557-2211   
     
    【2015.09.22 Tuesday 13:39】 author : Mary's | 中古車 | comments(0) | - | - | - |
    ジャパン ヒーターコア修理
    0
      車検でお預かりのジャパン。

      点検していると室内で水漏れ発見。

      運転席へ乗り込んだ時に臭いでわかるのですが、覗き込んでみると



      ヒーターユニット内部からクーラントが垂れてきました。

      知恵の輪のようにユニットを引っ張り出して、分解すると、




      ヒーターコアタンクが腐食して漏れてるようです。



      水に沈めてエアで1キロ程かけてみると



      穴が開いてますね。

      ラジエター屋さんに取りに来てもらい、コア、タンク交換。3日程で返ってきました。



      うちではかなり前から色を塗らずに返してもらってますので塗装して組み込みです。



      ケースを洗浄したり、コアに断熱材を貼ったりで意外と時間がかかります。

      ヒーターバルブも在庫してましたので交換です。

      ホースも交換したいのですが純正はほぼ全滅ですね。

      この車両はまだ程度がよかったので流用できるところは交換して元のホースを組み込みました。

      ジャパンは前期と後期でホース形状や取り回しがずいぶん違うので流用ホースを探すのも大変そうです。


      この形状のヒーターコアのタンクは同形状の物がありましたが、他の車種では無かったりするようです。

      そのものずばりのタンクが無くても形等に拘らなければ修理、製作が可能です。

      近所のラジエター屋も数年前に廃業してしまったので今は違う所ですが、後継者不足は色々な業種で深刻ですね。

      どこもかなりの歳の親父ががんばってます。

      あと何年やってくれるんでしょうかねぇ。。


      当社でもスタッフ募集してますよ!

      板金・塗装・整備など、「全てやってみたい!」 て言う、ガッツある若い車好きな青年いませんか?(笑)




       
      【2015.09.20 Sunday 15:21】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
      が〜ん!!
      0


        とうとうRB用のFS5W71Cも製廃となってしまいました。

        ここ数年で結構な数をL型車に使いましたがこれで中古ベースになってしまいます。

        まだしばらくは部品関係の入手は大丈夫だと思いますが、既に無くなっているギア等もあったので中古71Cを搭載予定の方はオーバーホールしてから積む事をお勧めします。

        1年ほど前に50基以上日産にあった在庫がもう無くなってしまい打ち切りになったようですが、こんなに出る部品なら生産して欲しいものです。

        当社在庫もあと2基を残すのみですので、新品で搭載したい方はお早めに!!


         
        【2015.09.17 Thursday 14:24】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
        ケンメリクーラー
        0
          暑いですね。

          車にも人間にも辛い季節です。

          毎年この時期になるとお問い合わせ頂くのが、

          「クーラー付けたい!」

          なんですが、ケンメリ乗りの90%以上の方が

          「吊り下げは嫌! 純正吹き出し口から冷風が出てくんなきゃ嫌!」

          なんですよね。

          まぁ僕もそう思います。

          ケンメリは新車当時からクーラー装着を選択した車輛が多いようですので室内のユニット等が残っている車輌が多いです。

          切り替えのワイヤーとエバポレーターが残っている車はどうにかなります。

          たまにクーラーを選択してない車輛もありますので確認が必要です。

          その場合、スイッチやブロワーファン等も違います。


          最近作業した車輛は、数年前に直したけどまた効かなくなったようです。

          単純にガス漏れの様でしたが。。

          ガスも旧ガスは貴重品ですので漏れのないよう作業したいものです。

          コンプレッサーをリビルト品へ交換してエキパン・ドライヤー・高・低圧ホース製作交換です。

          コンプレッサーは付いていたのではなく在庫品をリビルトしておいたもので下取り交換です。

          ただ年式、型が違うものでしたのでブラケットやクランクプーリーまで一式交換になりました。




          このタイプのプーリーだとタイミングインジケーターがオルタ側へ付くタイプですね。







          結果、吹き出し温度で3,9度程度まで下がりました。

          条件次第で変わりますが、これ位まで冷えてれば十分かと。




          細かい写真は撮ってないのですが今回はアイドルアップ機能も付けたのでクーラースイッチオンでアイドリングが下がる事も無いので安心して乗れると思います。

          アイドルアップについては色々お問い合わせ頂きますが、インマニの種類やスロットルワイヤーの取り回しでも変わってきますのでその都度製作になります。

          また、エキスパンションバルブ等はそろそろ部品供給が怪しくなってきました。
          違うものを付ける事も出来ますが費用的には負担が大きくなって行くと思います。
          あと何台出来るかなぁ。。。

          それとクーラーを付けると水温が上がるようになるのでエンジン・ラジエター・ファン等の基本整備が十分されている事が必要です。



          作業中は電話に出れない事が多いのでお問い合わせはメールにてお願いします。
          mary@ksn.biglobe.ne.jp







           
          【2015.07.21 Tuesday 14:30】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
          CALENDAR
            12345
          6789101112
          13141516171819
          20212223242526
          2728293031  
          << May 2018 >>
          NEW ENTRIES
          CATEGORIES
          ARCHIVES
          RECENT COMMENT
          MOBILE
          qrcode
          PROFILE
          SEARCH
          PAGETOP