Mary’s メリーズ

国産・輸入車の新車・中古車販売および板金・塗装、修理やクラシックカーのレストアなどを
行っています。【営業時間】9:00〜19:00(日曜・祭日除く)【電話番号】042-557-2211
ケンメリクーラー
0
    暑いですね。

    車にも人間にも辛い季節です。

    毎年この時期になるとお問い合わせ頂くのが、

    「クーラー付けたい!」

    なんですが、ケンメリ乗りの90%以上の方が

    「吊り下げは嫌! 純正吹き出し口から冷風が出てくんなきゃ嫌!」

    なんですよね。

    まぁ僕もそう思います。

    ケンメリは新車当時からクーラー装着を選択した車輛が多いようですので室内のユニット等が残っている車輌が多いです。

    切り替えのワイヤーとエバポレーターが残っている車はどうにかなります。

    たまにクーラーを選択してない車輛もありますので確認が必要です。

    その場合、スイッチやブロワーファン等も違います。


    最近作業した車輛は、数年前に直したけどまた効かなくなったようです。

    単純にガス漏れの様でしたが。。

    ガスも旧ガスは貴重品ですので漏れのないよう作業したいものです。

    コンプレッサーをリビルト品へ交換してエキパン・ドライヤー・高・低圧ホース製作交換です。

    コンプレッサーは付いていたのではなく在庫品をリビルトしておいたもので下取り交換です。

    ただ年式、型が違うものでしたのでブラケットやクランクプーリーまで一式交換になりました。




    このタイプのプーリーだとタイミングインジケーターがオルタ側へ付くタイプですね。







    結果、吹き出し温度で3,9度程度まで下がりました。

    条件次第で変わりますが、これ位まで冷えてれば十分かと。




    細かい写真は撮ってないのですが今回はアイドルアップ機能も付けたのでクーラースイッチオンでアイドリングが下がる事も無いので安心して乗れると思います。

    アイドルアップについては色々お問い合わせ頂きますが、インマニの種類やスロットルワイヤーの取り回しでも変わってきますのでその都度製作になります。

    また、エキスパンションバルブ等はそろそろ部品供給が怪しくなってきました。
    違うものを付ける事も出来ますが費用的には負担が大きくなって行くと思います。
    あと何台出来るかなぁ。。。

    それとクーラーを付けると水温が上がるようになるのでエンジン・ラジエター・ファン等の基本整備が十分されている事が必要です。



    作業中は電話に出れない事が多いのでお問い合わせはメールにてお願いします。
    mary@ksn.biglobe.ne.jp







     
    【2015.07.21 Tuesday 14:30】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
    クーラーホース製作
    0
      うちにしては珍しくL型エンジンではありませんがサニトラのクーラーのホースを製作しました。

      正確には加工かな。
      低圧のホースがエンジンを載せ換えた事により、今まで何とかかわしていたファンネルに激突でした。
      取り回しを変えたかったので色々試した結果、ひっくり返して片側の角度を変更し、ホースをちょっと短くすればよさそう。
      純正の低圧ホースの規格が市販品では無いようで、取引のある電装屋さんでもフィッテングを持ってませんでした。

      結局作った方が早いなと・・。
      在庫のフィッテイングを加工する事に。

      丸棒から削り出して、



      元々のが上の45度を下の90°へ変更。
      太さが違うのでタケノコ部分を切断して削り出した方を軽く圧入



      で、溶接して



      漏れのチェックをしてOKであれば加締めて、



      完成です。



      時間が許せばメッキをかけ直すんですが、そんな時間もないので錆止め程度にスプレーですかね。

      車体に付けた状態で写真撮ってなかった・・。

      R12用のフィッテングもずいぶん少なくなってきましたのでいつまで出来るか解りません。
      新規製作も可能ですが使える物は使いましょ。

      A型エンジン、20年振り位にさわりました。
      普段6気筒のL型ばかりなのでなんだか新鮮。
      「こんな小さいエンジンがいじると速いんだよなぁ」等と思いながらカム組んでました。
      L型もA型も少なくなってきましたので大事にしたいですね。
       
      【2015.02.25 Wednesday 17:06】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
      今年こそ!
      0
        2015年、明けて早くも半月経過・・。

        今年こそ、まめに書こう。

        そう心に決めました。

        皆様、今年もよろしくお願いします。
        【2015.01.15 Thursday 13:34】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
        FS5W71C
        0

          今年に入ってからミッション交換が多いのですが、最近は71Cミッションを新品で投入する事が多くなりました。

          と言うのも、71Cの中古ミッションの価格の高さと程度の悪さで結局フルオーバーホールしてからの搭載が続いたからなんですがね。

          71Bのオーバーホールも部品の手配やら価格の問題で現実的で無くなってきてますので、新品入手が可能な71Cになってきました。

          去年からミッションを10基位はオーバーホールもしくは交換してますが、その内の4基が71C新品製作でしたのでその数の多さがわかるかと・・。



          元々使用していたミッションのベルハウジングを洗浄・加工して搭載です。

          バックランプスイッチやスピードメーターのピ二オンギアなども新品です。




          先日のお台場のイベントにも展示してみました。

          シフトレバー・ノブ・フロアブーツなどもセットです。

          ケンメリ・ジャパン・ローレルはミッションメンバーとプロペラシャフトの加工位で搭載可能です。

          ハコスカはフロアの加工をするようなので考えてしまう人が多いようですね。


          71Cも登場してから25年以上経ってるので、いつまで新品で買えるかわかりませんので考えている方はお早めに。。


           
          【2013.10.15 Tuesday 12:57】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(2) | - | - | - |
          次は筑波だ
          0


            http://www.ys-cup.com/toppage.html
             
            【2013.10.10 Thursday 13:47】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
            お台場行ってきました〜
            0

               なんとか天気も持って日中は暑いくらいでした。

              ニューイヤーの極寒の中のイベントよりも良かったですね。



              今回は展示メインだったので部品はそんなに持って行かなかったので、準備等も比較的楽でした。

              のんびりした感じでよかったです。


              この2台で出かけるのは数年振りでしたがやっぱり楽しいですね




              【2013.10.07 Monday 10:18】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
              週末は・・
              0
                今週末はお台場の旧車天国へ出展します。

                http://www.oldtimer.jp/tengoku/


                出展と言っても、今現在まったく準備をしてませんが・・・。

                作業予定が詰まってますので時間が取れません。

                車両展示で終わってしまいそうな予感・・。


                お時間ある方は寄ってみて下さい。

                【2013.10.02 Wednesday 10:57】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
                ラジエター加工
                0
                   エンジンの排気量を上げた時やクーラーを取り付けた時には必ずやる作業の中に、ラジエターのオーバーホールがあります。(過去にやってあるものは省きますが・・)

                  ずっと付き合いのあったラジエター屋さんですが、今年になって急に廃業してしまいました。

                  古くからやっていた工場で、この辺りの修理屋はどこも出していた所でした。

                  古い車も得意で、ラジエターに限らずクーラーコンデンサーやヒーターコアなど、新品で出ない部品も、使える代替え品みたいな物でなんとかしてくれたりしたのですが・・。

                  時代の流れでしょうかね。。


                  で、違う工場へ出してみました。

                  過去にも出した事はあったのですが、先述の廃業した工場の代打というか控えみたいな感じでした。




                  久しぶりに出してみましたが、仕上がりは問題ないですね。

                  ここ最近は、色を塗らずに返してもらって、自分で塗るようにしてます。

                  ラジエター屋さんで塗ってもらうと、熱が入ると艶が引けてしまう事がよくあったのと、塗上りが悪いので、塗り直すくらいなら最初から塗ってない方がいいなと・・。

                  エンジンルームを塗装する事が多いので、ラジエターも綺麗じゃないとね。

                  チョイ荒目ピッチの3層がよく冷えるので、最近はほぼこの仕様です。

                  あとはシュラウドとファンですね。

                  ただいまシュラウドを製作中ですが、いつ出来る事やら・・・。



                  【2013.09.26 Thursday 13:05】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
                  C230ローレル ベース車入庫
                  0
                     

                    最近、じわじわと人気上昇中の230ローレル。

                    なのですが、意外と現存数少ないようです。


                    そんな230ローレル。

                    ベース車入庫しました。




                    とりあえず車体だけ持ってきたのですが、エンジンレスですのでこれから製作して積もうかと思ってます。

                    L20にソレックス40パイが無難でしょうかね。

                    この車、ローレル特集本や雑誌にもでてましたのでご存知の方も多いかと思います。

                    ベース車としたら極上の部類でしょうか?

                    もちろんそれなりに錆等はありますが。。

                    オーダーでの製作もしますのでお問い合わせお待ちしてます。


                    さらに前からあったけど、リフトの上に放置プレーだったHR30の5ドアハッチバック





                    リフトを使いたくて急遽ブレーキ組んで着地しました。

                    マスターシリンダー・Fキャリパー・リアドラムブレーキ フルオーバーホール済みです。
                    クラッチマスター・ホース・レリーズシリンダーもやっておきました。

                    この車平成15年まで1オーナーだったようで、その後は廃車されて現在に至ります。

                    まだ整備途中ですが、現状、エンジンかけて 「走る・止まる・エアコン効く!」
                    な感じですのでこちらも時間を作って仕上げたいなと・・・。

                    隣のC31ローレルメダリストジバンシーもかなりいい車ですよ〜



                    お問い合わせお待ちしてます。


                    【2013.09.20 Friday 14:18】 author : Mary's | 本日は・・ | comments(0) | - | - | - |
                    メーター埋め込み
                    0
                      ケンメリのメーターパネルに電気式スミスタコメーターを埋め込んでみました。 



                      このメーターパネル、既にオートメーターの5インチが埋め込まれていたので、メーターのレンズがカットされていましたので半分ありませんが・・。

                      最近の電気式メーターは、永井のクラブマンシリーズもそうですがボディ側が非常に薄くできていて埋め込みやすくなりました・・・、と言ってもそれなりに加工は必要ですが。。





                      他のメーターは機械式スミスタイプですね。

                      今、販売されている物の中では一番シンプルなのでクラシックな感じが良い人には良いかと。。



                      燃料計を移動するのが、純正水温計が絡むのでちょっと厄介なのですが、今の所問題は出てません。

                      違う方法を模索中です。。

                      見た目にはわからない部分なのですが。。。



                      カットされていたレンズも製作して取り付けしてあります。

                      あとはスピードメーターを240kmへしたい所です。


                      気になるスミスタコの動きですが、やはり今時の電気式と行ったところでしょう。

                      動きだけなら永井のステッピングモーターの方が、「らしい」動きですね。


                      そう言えば、新品で入れたタコメーターですが、付属ハーネスに不具合が・・。

                      最初、結線してイグニッションオンでまったく反応しませんで、エンジンかけても動かず・・。

                      配線関係やら、加工した純正メーターケース・基盤等々、散々調べた結果、付属ハーネスの加締め不良・・。

                      見た目にはなんでもありませんでしたが、2本を1個のギボシで加締めている部分の1本が接触していませんでした。

                      余計な時間がかかってしまいました。


                      最近、そんなつまらない所につまづく事が多いです。

                      【2013.08.26 Monday 09:14】 author : Mary's | 本日は・・ | - | - | - | - |
                      CALENDAR
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      282930    
                      << April 2019 >>
                      NEW ENTRIES
                      CATEGORIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENT
                      MOBILE
                      qrcode
                      PROFILE
                      SEARCH
                      PAGETOP